猫村いろは

Nekomura Iroha

3
2018年04月25日 21:12 投稿

世界の終焉こんばんわ、壊音です。今回は曲を描いた時点でテーマを決めさせて頂いておりました。テーマにお付き合いくださりかっこいい歌詞を書いてくれたIZUMYさん可愛らしい作画を下さりましたししゃもおさんそして毎度いろんな方の素材に助けられておりますスペシャルサンクスの皆様本当にありがとうございました。何時までたっても上達しない壊音ですが今後ものろのろと活動を続ける予定です。よろしくお願い致します作曲・作画:壊音mylist/20892854作詞:IZUMY作画:ししゃもおヴァルハラで会いましょう

2018年04月25日 00:00 投稿

VY2 7周年おめでとうございますこれからもよろしくお願いしますメインは勇馬くんで、いろはちゃんにも少し参加してもらいましたオケお借りしました 原曲様sm16166549マイリストmylist/55170072 こちらもよろしくお願いします

2018年04月23日 22:49 投稿

ニンのゲンと見せかけてヒトのアイダDL&歌詞: https://soundcloud.com/mi_ki_ri/2nwztmrq7awy情報: http://dic.nicovideo.jp/u/15282240ツイッタ: https://twitter.com/mi_ki_ri

2018年04月21日 22:12 投稿

P&C外伝Phase2をまるっと逆再生 Phase2に逆回転?ってコメントが有ったので作ってみたよ Phase1 ▶ sm33065904Phase2 ▶  sm33085521Vocal  GUMI IROHA NANAVoice  ai tukuyomiLyrics, music and videos:Fdur mylist/60167667f分類:OvsLnnO=オリジナルvs=VOCALOIDその他L=シリアスab=アンビエント

2018年04月21日 16:30 投稿

記憶そして。Vocal  GUMI IROHA NANAVoice  YUKILyrics, music and videos:Fdur mylist/60167667f分類:OvsLnnO=オリジナルvs=VOCALOIDその他L=シリアスab=アンビエント

2018年04月17日 15:02 投稿

あしたはなにがあるの?Vocal  GUMI IROHA NANALyrics, music and videos:Fdur mylist/60167667f分類:OvsLnnO=オリジナルvs=VOCALOID歌曲L=シリアスnn=その他

2018年04月16日 17:30 投稿

■今回は猫村いろは(V4)にTVアニメ学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEADのOPテーマ「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」を再度歌ってもらいました。■随分前に挑んだV2版(sm19162635)のV4リベンジ版となっており、 今回は「原曲再現」をより重視して調整にかなり気を使ってみました。 この頃よりは歌わせ力も画力も大分上達した…と…思いたいです… まぁそもそもこのV4リベンジ版を作ったのも結構前だったりするんですけどね!■前作:sm32093952 ■マイリスト:mylist/26113036

2018年04月15日 18:48 投稿

まぁ聞いてみなよ(´∀`*)ウフフ※迷ったら笑えばいいと思うぞ(´・ω・`)※替え歌推奨Vocal  GUMI IROHA NANA YUKILyrics, music and videos:Fdur mylist/60167667分類:OvaHtcO=オリジナルva=VOCALOIDその他H=明るい:コミカルtc=テクノ

2018年04月15日 11:03 投稿

作編曲 奏 作詞 奏 Produced by Trilogic / INTERNETkokoneさんのデモ曲を紲星さんに歌ってもらいました。(vsqxはそのまま使っています)mylist/20066424

2018年04月14日 21:12 投稿

色んな夏があるんです・・・。石畳の道に夜の風鈴月に踊るように 風に揺られてあなたとただ二人 浴衣の京都下駄の足音だけ 固く響いて冷たい手を重ねて 心は重ならない冷めた目が虚ろ気に どこともなくさ迷って淡い明かり 夏の色 滲む提灯 会話もない心のまま 花見小路歩く近く遠く夢のような 祇園囃子が会話もない隙間を ただ掠めすり抜けてく恋人たち涼む 夜の川辺に並ぶ床の下で 星を見ようか肩と肩の距離なら 去年 よりも遠くて流れない時間だけ 指先まで絡みつく細い路地の 裏の道 猫が逃げてく会話もない心のまま 先斗町を歩く行き交う人 その中を 速足になる会話もない隙間を ただ声がすり抜けてく最後の喫茶店でグラスに溶けた氷辿り着いた さよならを 橋のたもとで形だけのキスしたあと ありがとうと消えるシャボン玉の 夢のあと 目が覚めただけ背中向けてお互い また 知らぬ人に戻る  

3